こんにちは!

私が三葉虫クラブのおじさんです。

(モロッコにて。右側)

  

 

 

 

 

 

 

ソルド ギャラリー > Drotops Megalomanicus
商品詳細

Drotops Megalomanicus


Megalomanicusとしては大きい方です。この種は針のような棘棘がありませんが、全体にイボイボのような突起があり、それが大きかったり、小さかったり、あるいは無かったりします。それらの間に種別があるかどうかはわかりません。

この個体は頭と目の上にはっきりとしたイボイボがあります。イボイボは一つ一つほり出していかなければなりません。また右側に白い石英のような脈が走っています。そのため右目の上が多少損傷を受けています。

みぎがわの肋の先端に小さな金属質の沈積があり、それが菊の模様にみえます。多分生物が置換されたのではないかと思われます。4枚目の写真に示してありますが、1mm以下なのでルーペか顕微鏡でなければ見えないかもしれません。





商品番号 SH-103
商品名 Drotops Megalomanicus
販売価格 0円

数量:

 

 

データ

名称

 Drotops Megalomanicus

年代

 Middle Devonian

産地

 Issimour

地層

 

産国

 Morocco

体長

 133mm

出国

 08/07/28 Ev

Prep.

 Morocco & 09/01  Mifune